引っ越しのため不動産屋めぐり

昨年末、年越しまであと一カ月という時にバタバタしながら引っ越しをしました。新年は新しい部屋でむかえよう、ということで、通信制の高校に通う子供と二人で住む2LDKほどの賃貸マンションを探して、不動産屋を5件まわりました。

はじめはネット検索で希望条件に合う物件を見学していきました。風呂トイレ別、一階、バイク置き場付。

条件をひとつでも削ると選択肢はぐっと広がるものの、なかなか踏み切れずにいましたが、各不動産屋で、一カ月ほどの間にそれぞれ5件前後の内見をしていました。

探すのも楽しいようで、なかなか決まらず疲れが出てきた時、バイクを手放すことになり、とうとう一階だけに絞るのもやめて、条件を広げてマンション探しに追い込みをかけました。

ここまでの苦労というか、なかなかピタリとこなかった感じが解けるように、好みの物件が出てくる出てくる。少しの条件でこんなに変わるとは…。

それからというもの、スイッチが切り替わったように候補を決めていき、最後の決め手は初期費用と家賃の部分になりました。

今までよりグレードを上げると、どうしても家賃も高くなってしまい、最終的に気にいった物件は2つの不動産屋で必要費用の計算をだしてもらったり、大家さんとの家賃交渉をしてもらって、交渉がうまく進んだほうで契約しようということになりました。

最後の最後、大手の不動産屋さんのほうで、仲介手数料が半額ということと、大家さんとの交渉で、変える予定のなかったお風呂も新品を入れるように頼んでくれたり、家賃も一万円下がり、納得のところまでたどりつきました。

時期的にもかなり焦りが募っていましたが、粘り強く交渉を続けて、いい時期で決められたと思います。

大家さんとの付き合いの良い不動産屋さんは、引っ越し後もやり取りがしやすくて、何かと安心もできて良い引っ越しだったなぁと、振り返って満足です。

やっと姉妹同じ保育園に通えることになりました

いちご鼻対策(0809)

元旦那のDV、別居したのは昨年の7月のことでした。

専業主婦の私は、就職先を探し、9月から正社員として働くこととなりました。

別居してからすぐに保育園を探したのですが、上の子3歳も下の子1歳も保育園が見つからず、8月の試し保育は一時保育の利用でした。

上の子はありがたいことに9月から家から自転車で5分のところの入園が決まりましたが、下の子は9月からは入れず。

仕事が週5日で始まりましたが、家から自転車で30分の保育所の一時保育利用でした。

一番困ったのは、一時保育では月に15日しか利用できないということでした。

週に5日出勤だったので、足りない日にはわざわざファミリーサポートを利用して働いていました。

一時間に800円も払って働くなんて、行き帰りの時間も合わせたら何のために働いているのか分からないほどでした。

それから三ヶ月、今度は下の子が家から35分ほどの幼稚園の付属の保育を利用できるようになりました。
日にち制限がなくなりましたが、朝と夕方の送り迎えを二つ行かなくてはならないのが大変でした。

しかも、下の子の保育園は仕事先から家よりも遠い場所にあったのでなおさらです。

お弁当も持参だったので、朝の早起きもつらかったです。

そんな日々がさらに三ヶ月過ぎ、ようやくこの四月から二人一緒の保育園に通えるようになりました。

朝と夕方の時間も有効に使えるようになり、そして子供たち自身も姉妹一緒の保育園に通えるようになりとても喜んでいます。