マイホーム探しが随分楽になった気がする

昔はマイホームを作ると言えば、展示場とかは少なくて工務店に直接交渉しに行ったり知人を通じて建築会社を紹介してもらうなど人間同士が顔を見合って頑張る必要がありました。

汗だくになりながらマイホームを完成させたがっていた両親の姿を見てきたので、私の同じように足を使って努力することになるのだろうと思っていたのです。

ところが、最近だとインターネットで探せてしまうので助かると思っています。

もちろん展示場も増えていて利便性が高まっていることを感じますが、やはり自宅にいるままの状態でマイホーム探しが完結するということには魅力を感じざるを得ません。

たとえば、私の場合はマイホームに求める条件がいくつかあります。平屋建てで海の近くにあり、極めつけは広い庭があることです。

たとえ中古であろうとも構わないので、もしも昔なら不動産会社を何軒も訪問したり人伝に情報収集する必要があったことでしょう。

しかしながら、私は一歩も家を出ることなく海沿いの素敵なマイホームを見つけることができました。

他にも気になる物件があったのですが、業者のサービスの良さが決め手になりました。

インターネットのサイトで物件詳細を見ていたら、いきなり小さなポップアップが登場したのです。何事かと思いきや、業者の担当者と直接チャットができる機能でした。

試しに日当たりについて具体的な情報を求めてみたら、簡潔な文章で教えてもらえました。

その他にも多くの質問を投げかけましたが、素早いタイピングで対応されて驚いたものです。

物件を実際に確認する約束をしてからも、電話などでキメ細かい接客が行われました。

日当たり良好で潮風を感じられる最高の物件でしたから、マイホームとして購入することを決意したのです。

それからも何度か業者のお世話になることがありましたが、いつでも親切な対応に安心できています。

インターネットだと顔が見えないことが不安でしたが、誠実さは工務店などと変わらないと思います。

快適な家、と感じる注文住宅を建てたいものです。

快適な家、と感じる注文住宅を建てたいものです。
2. 文章を作成下さい。
家の中では、動きがスムーズに出来るお家がいいものです。

家族は勿論のこと、奥様が用事を楽にこなすことが出来る動線となるお家をつくることが大事ではないでしょうか。

私がもう一度家を建てる事が出来るならば、洗濯機の近くに外へのドアをつくりたいのです。
設計上、壁をつくる必要があることなどがあり、難しかも知れないのですがそんな家のつくりとしたいのです。

洗濯機から洗濯物をだして、サッと横にあるドアを開けて干しに行く事が出来ると便利な家と感じるのです。
洗濯は毎日の様にするものであり、洗濯が終わり次第すぐ干しに行く場所があるとよいなあと思います。

私が知っている限り、案外そんなお家が少ない様な気がします。

最近では浴室乾燥機などで、雨の日のお洗濯もラクに乾かす事が出来ます。

お台所でも、ご家族との会話の中食事をつくることなども対面式のキッチンで出来ます。
後ろを振り向けば食器を取り出すこともできて、快適で便利な対面式キッチンとなります。

台所と浴室が近いことも、女性にとっても過ごしやすい家となります。

家を建てるにも、永久的ではないものです。
屋根や外壁がどのくらいもつものかという事など、家をもつ際には専門家に聞くことも必要と思います。

少し高めとなる外壁の塗装となっても、耐久性が高い方がよい人もおられます。

最近はエアコンをつかって快適に暮らす事ができますが、自然の吹き抜ける風の家は良いものです。
夏など北から南へと吹き抜ける風を感じて、少し寝転ぶことなど身体を休める一つの方法だと思うのです。

風を通す事で、家のもちが良いものと聞いたことがあり私などよくその方法をとります。

出来るならば、玄関と家の中には段差をつけないことも、良いと感じるのです。
家を建てるにも、現在だけのことを思うのではなく、住む人が年齢を重ねることで動きやすい家の造りにしておく事も大事です。

例えば身体が動かしにくくなった場合に、車いす生活には家の造りは段差がない家にしていた方がよいと感じるのです。

日があたる家を探してみた!

今から約3年前子供が生まれたことをきっかけに、マイホームがほしい!と思い始め、本格的に家探しを始めました。

まず行ったのが、住宅会社への会員登録でした。これでインターネットだけではなく、様々なお家の情報を見ることができるかなあと思いました。

その予想は見事的中!会員登録した1時間後くらいにはもう担当者から電話連絡が。はやっ、早過ぎると思ったくらいでした。

うちは経済的な事情から建売住宅しか選択肢がないので、はなっから注文住宅は考えていませんでした。

建売住宅の中で、こちらの予算を伝えて・・・という段取りでした。本当は注文住宅を建てたいってのが理想だったんですけどね。予算の関係でとても残念でした。

気を取り直して、そのうちいくつか予算範囲内の建売住宅の家を見せてもらうことになりました。私がこだわったのは、ずばり「日当たり」です。

関東の狭い住宅事情、しかも低予算なのでわがままは言えませんが、絶対に日当たりのいい家に住みたかったんです!

実家はリビングの前にうちの駐車場があり、そのすぐ前に向かいの家があるので日当たりは決してよいとは言えませんでした。

そんな環境で育ったので、家を買うなら日当たりを重視しようと漠然と思っていたんですよね。

ですが、実際見てみると、案外日当たりのいい家ってないものですね。すごく狭い土地に目いっぱい建ってて日当たりもなにもないって家とか、隣と隣がくっついてる狭い土地で3階建てとか。

そういった物件は日当たりは望めないんですよね。もちろん、探す範囲を広げたり予算を増やせばもっといい物件も出てくるだろうと思います。

それに今はなくても1年後くらいまでを目安にするとか期間を伸ばしたりもする方法もありますけどね。

ですが、予算は絶対増やせないし、今すぐにでも家を購入したかったので期間も伸ばせないし。私の中では現実を目の当たりにして結構あせりました。うーん、これは条件を広げるしかないのかなあと。

しかし、探し始めて10日くらい経った後、住宅会社の営業から電話があり、いい物件があったと!土日まで待ってたら他のお客様で埋まっちゃうかも、と言われたので平日だったけど急いで行きました。

案内してもらった家は、南道路の日当たり良し、でした。しかも前の道路は近隣3件くらいしか使わない道路なので子供が遊べるし、すぐに気に入りました。

なんでも、一度決まった物件だけどとある事情でキャンセルになり、価格も200万円も下がったんだそう。なんてラッキーなんでしょう。そのおかげで私たちの予算範囲内になり、即決でしたが決めちゃいました。

家を決めるには、譲れない条件が誰でもあると思いますが、私は日当たりを最優先させてよかったなと思っています。

だって、リビングの窓が隣の家の壁で日差しが遮られたら、暗い家になっちゃいますよ。それよりも日が当たる明るい家で過ごせたら幸せだと思いませんか?

私はその望みが叶って本当によかったなと思っています。