お一人様のマンション事情

私は、現在36歳。独身です。
今現在は、築4年の賃貸マンションに住んでいます。こちらの物件に住んで、今年で5年目ですが、概ね満足しています。

安心のオートロック。一人暮らしにしてはちょっとだけ広めの間取り。ウォーク・インクローゼット。キッチンの収納スペースも充分で、浴室は広め。ドラム式洗濯機を置くだけのスペースもある。断熱材がしっかり入っているのか、夏は涼しいし、冬は暖かい。でもシロアリ被害が怖い
当然、新築なので綺麗!

交通の便も良く、大家さんも親切!と、改めて考えてみてもコスパの良い賃貸物件だと自分では思っています。

ただ、35歳を過ぎた頃からでしょうか。
「いつまで賃貸住宅を利用するのか」そんな疑問が頭をもたげます。
ポストの中に入っている、マンションの広告を目にする度、その設備や値段をついチェックしてしまう私。。

友人の中には、結婚して一軒家を購入した人もいます。もうそんな年齢なんだなぁとしみじみ。。

私自身は、独身ということもあり、つい最近まではあまりそのようなことを意識していませんでした。

でも、ローン組んだりすることを考えればもう早すぎる歳ではないんですよね。
ファイナンシャルプランナーさんに相談すると「まだ結婚なさるかもしれないし、ライフプランが定まらないから」とやんわりと反対されますが。。

そう、確かに、私のライフプランは未定!大きな買い物をするにあたって、これは問題です。

もう一つ問題があります。私が、マンションの購入を考えるとすれば、価格的に中古マンションが妥当。
ただ、私の住んでいる地域ではマンションはファミリータイプが圧倒的に多い!
中古マンションとして売り出されている物件も、3 LDKのようなサイズのものがほとんど。

これって一人暮らしの私にとっては、必要のない大きさなんですよね。
同じ価格なら、コンパクトで築浅、設備の充実しているマンションが欲しい!切実です。

こういったお一人様向けマンション、都市部では増えているみたいですね。

今、住んでいるマンションがもし売りに出されたら即買ってしまうのですが。。

あぁ、マンションねー、どうしよっかなー、そう思いつつもマンションのチラシを今日もチェックしてしまう私なのでした。