マイホーム購入を夢見て

夫と私ともに26歳です。子供は2人、幼稚園年中児と年少児です。夫は漁業関係者の現場作業員で私は主婦です。現在は3LDKの賃貸マンションに住んでいます。

今の家の広さで申し分はないのですが、2年後には年中児の子供、その翌年には年少児の子供が小学校へ進級になります。今住んでいる小学校の学区内希望ではないので、小学校へ上がる前に引っ越しを考えなければいけません。時間はあるようで、あまりありません。

まず、自分のすぐに出来ることときて、ネットで不動産情報を調べてみました。家族の希望としては、建売住宅を検討しています。理由は、土地を買わなくて良く手間が省け即入居できるからです。

すると引っ越しを希望する地域に建て売りが1件売れ残っていました。夜に調べていたので、翌日朝一番で管理もとへ電話をしてみると今週売れてしまったと言われました。(どうやら、サイトの更新をしていなかったようです)

少々ガッカリしてしまい、今度は市内のいろいろな不動産屋さんへ足を運びました。希望の地域、建て売りが良いという事を伝えました。しかし、どこへ行っても今はないと言われました。(私の住む町の建て売り、土地売買は、いろいろな不動産屋さんが情報を共有しているようです)市内でも大きめの不動産屋さんへ行った時に、真剣に向き合ってくれる方がいました。

ローンの話、夫の年収ならいくらローンを借りる事が出来るのか、建て売りでなく1から家を建てるにはいつまでに建てれば良いか…他の不動産屋さんと違いとても熱心に接客をしてくれました。リフォームの見積もりを取りました。

わからない事はとても分かりやすく教えて下さり、新たな土地情報、建て売り情報が入ったらポストに投函します。と言ってくれました。

ここの不動産屋さんでも今はお売り出来る物がないと惨敗でしたが、マイホーム購入を夢見て新たな情報が入ってくるのを待っています。自ら進んで不動産屋さんへ行った事はとても良かった事だと思います。

お一人様のマンション事情

私は、現在36歳。独身です。
今現在は、築4年の賃貸マンションに住んでいます。こちらの物件に住んで、今年で5年目ですが、概ね満足しています。

安心のオートロック。一人暮らしにしてはちょっとだけ広めの間取り。ウォーク・インクローゼット。キッチンの収納スペースも充分で、浴室は広め。ドラム式洗濯機を置くだけのスペースもある。断熱材がしっかり入っているのか、夏は涼しいし、冬は暖かい。でもシロアリ被害が怖い
当然、新築なので綺麗!

交通の便も良く、大家さんも親切!と、改めて考えてみてもコスパの良い賃貸物件だと自分では思っています。

ただ、35歳を過ぎた頃からでしょうか。
「いつまで賃貸住宅を利用するのか」そんな疑問が頭をもたげます。
ポストの中に入っている、マンションの広告を目にする度、その設備や値段をついチェックしてしまう私。。

友人の中には、結婚して一軒家を購入した人もいます。もうそんな年齢なんだなぁとしみじみ。。

私自身は、独身ということもあり、つい最近まではあまりそのようなことを意識していませんでした。

でも、ローン組んだりすることを考えればもう早すぎる歳ではないんですよね。
ファイナンシャルプランナーさんに相談すると「まだ結婚なさるかもしれないし、ライフプランが定まらないから」とやんわりと反対されますが。。

そう、確かに、私のライフプランは未定!大きな買い物をするにあたって、これは問題です。

もう一つ問題があります。私が、マンションの購入を考えるとすれば、価格的に中古マンションが妥当。
ただ、私の住んでいる地域ではマンションはファミリータイプが圧倒的に多い!
中古マンションとして売り出されている物件も、3 LDKのようなサイズのものがほとんど。

これって一人暮らしの私にとっては、必要のない大きさなんですよね。
同じ価格なら、コンパクトで築浅、設備の充実しているマンションが欲しい!切実です。

こういったお一人様向けマンション、都市部では増えているみたいですね。

今、住んでいるマンションがもし売りに出されたら即買ってしまうのですが。。

あぁ、マンションねー、どうしよっかなー、そう思いつつもマンションのチラシを今日もチェックしてしまう私なのでした。

引っ越しのため不動産屋めぐり

昨年末、年越しまであと一カ月という時にバタバタしながら引っ越しをしました。新年は新しい部屋でむかえよう、ということで、通信制の高校に通う子供と二人で住む2LDKほどの賃貸マンションを探して、不動産屋を5件まわりました。

はじめはネット検索で希望条件に合う物件を見学していきました。風呂トイレ別、一階、バイク置き場付。

条件をひとつでも削ると選択肢はぐっと広がるものの、なかなか踏み切れずにいましたが、各不動産屋で、一カ月ほどの間にそれぞれ5件前後の内見をしていました。

探すのも楽しいようで、なかなか決まらず疲れが出てきた時、バイクを手放すことになり、とうとう一階だけに絞るのもやめて、条件を広げてマンション探しに追い込みをかけました。

ここまでの苦労というか、なかなかピタリとこなかった感じが解けるように、好みの物件が出てくる出てくる。少しの条件でこんなに変わるとは…。

それからというもの、スイッチが切り替わったように候補を決めていき、最後の決め手は初期費用と家賃の部分になりました。

今までよりグレードを上げると、どうしても家賃も高くなってしまい、最終的に気にいった物件は2つの不動産屋で必要費用の計算をだしてもらったり、大家さんとの家賃交渉をしてもらって、交渉がうまく進んだほうで契約しようということになりました。

最後の最後、大手の不動産屋さんのほうで、仲介手数料が半額ということと、大家さんとの交渉で、変える予定のなかったお風呂も新品を入れるように頼んでくれたり、家賃も一万円下がり、納得のところまでたどりつきました。

時期的にもかなり焦りが募っていましたが、粘り強く交渉を続けて、いい時期で決められたと思います。

大家さんとの付き合いの良い不動産屋さんは、引っ越し後もやり取りがしやすくて、何かと安心もできて良い引っ越しだったなぁと、振り返って満足です。